1. Get-U トップ  > 
  2. 日産の中古車とは  > 
  3. 中古車購入ガイド

中古車購入ガイド

車選びからアフターサービスまで、6つのステップでポイントをご説明いたします。

STEP1 タイプと予算で車を絞り込む

どんなタイプの車に乗りたいか、どんな目的で使うか。予算を考えながら車種を絞ってみましょう。

車両本体価格だけでは、車は維持できません。購入後は駐車場代やガソリン代、自動車税、定期点検など維持費がかかるので、自動車以外の支払いも考えて、ムリのない範囲で支払い計画を立てましょう。購入時にまとまった資金がない場合は、クレジットも検討してみてください。

店舗スタッフのカーライフアドバイザーは、車の知識はもちろん、購入資金の相談から、購入後の維持費用についても的確なアドバイスができます。パソコンの前でひとりで悩むよりも、一度店舗に行って相談することをおすすめいたします。

STEP2 お店に行ってみる

お近くの店舗を検索したら、中古車の品質を確かめるためにも、ぜひ一度お気軽にご来店ください。

NISSAN U-CARSでは、すべての中古車を最良の状態にして、お客さまのご来店を心よりお待ちしております。
土日のフェアでは混み合うこともありますので、事前に商談予約をおすすめしております。また店舗に足を運ばなくてもインターネットで見積を取得することができますので、さらに絞り込んだ後にご来店いただくこともできます。

【もしご希望の車がお近くの店舗で見つからなくても】

Get-Uの在庫検索で全国店舗の在庫を探してみてください。どこの在庫でもご購入いただけます。その場合、見積額以外に輸送費等の費用が別途かかる場合、現車を確認できない場合がございますので、詳細は店舗にご相談ください。

店舗のご案内はこちらから

STEP3 プライスカードを読む

お店に行って、まず見るのは、展示車両とプライスカードです。このプライスカードには、値段だけでなく、そのクルマの基礎情報が書かれています。

詳しいプライスカードの読み方はこちら

STEP4 現車チェック

カーライフアドバイザーの説明を聞きながら、見て行きましょう。

ボディのキズ・ヘコミは誰でも気になりますが、ルーフやガラス、ライトやマフラーもチェックするのが大切です。エンジンルーム、電装についてはカーライフアドバイザーの説明を聞きながら、見て行きましょう。気になることは何でも質問してください。
また中古車に限ったことではありませんが、座ったときの感覚・相性はとても大事です。運転席だけでなく、助手席、後部座席にも座って、収納やリクライニングもぜひご確認ください…

チェックしていただきたい項目はたくさんありますが、すべてを覚えるのはとても大変です。そこでプリントアウトしてそのまま店舗に持ち込めるチェックシートを用意しました。ぜひご活用ください。

チェックシート(pdf)

STEP5 契約から納車まで

気に入った車を見つけたら、見積書を作ってもらい、金額をチェック。
契約や登録に必要な実印や印鑑証明、住民票は、早めに用意しておきましょう。

見積書の用語解説・必要書類

STEP6 保証とアフターサービス

NISSAN U-CARSは、お客さまに安心のカーライフを送っていただくため、特に保証とアフターサービスに力を入れています。

どの車にも「走行距離無制限」の無料保証がついているから安心です。ワイド保証ならオプションで延長することも可能ですから、
万一のトラブルの場合も、全国2,300の日産サービス工場がスピーディーに対応します。乗っていて「いつもと違うかな?」と感じたときは、お気軽に店舗にお立ち寄りください。

そして、日々快適なカーライフを送るためには、定期的なメンテナンスが欠かせません。基本的なメンテナンスとして、期間や走行距離に応じてオイル交換や定期点検があります。これらをまとめたお得なパッケージ商品「メンテプロパック」を用意しておりますので、ぜひご活用ください。

メンテプロパックについてはこちら

point 売却について

●下取 …… 新しい車を購入する際に、頭金など購入資金の一部に当てる方法。支払い金額を抑えられます。
●現金買取 …… 所有している車を現金で買い取ってくれます。
●個人間売買 …… 友人への譲渡や雑誌・インターネットでの売却などです。名義変更をきちんとしておかないと、事故や違反、納税でトラブルが起きることも。
●廃車(使用済自動車) …… 車にお値段が付かなかった場合等の最終処分です。自動車リサイクル法による適正な処理をする為に、自動車リサイクルシステムへ登録されている引取業者への引渡しとリサイクル料金の支払い等が必要になります。

尚、日産には「カウゾー」という高価買取サービスがあります。ぜひ一度ご相談ください。

ページトップへ戻る